« バッテリーパックの不良で起動しない | トップページ | ウイルスソフトがインストールできない意外な理由とは? »

2010年3月26日 (金)

スリープから復帰後有線LANでネット接続できない

Windows 7を搭載した最新のノートパソコンで、スリープから復帰後、有線LANでインターネット接続ができないというトラブルがあった。

通常時のネット接続は問題なく、またシャットダウンした後の起動、あるいは再起動のときにも特別の異常は発生しない。ところが、一旦スリープで休止した後にWindowsを復帰させると、有線LANアダプターがIPアドレスを取得しない。コントロールパネルの「ネットワークの状態とタスクの表示」で確認すると回線上に赤いバツが出ている状況である。

この状況で、デバイス マネージャーから該当のネットワーク アダプターを一旦無効化し、再度有効化すると正常に通信できるようになるので、必ずしもハードの異常というわけではなさそうだ。

解決方法は以下のとおり。

デバイス マネージャーから該当のネットワーク アダプターのプロパティを開き、「電源の管理」のタブにある「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外すこと。

100326

« バッテリーパックの不良で起動しない | トップページ | ウイルスソフトがインストールできない意外な理由とは? »

トラブル」カテゴリの記事

コメント

XPですが、役に立ちました。
これまで、LANカードをいちいち取り外して付け直したりしていました。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリープから復帰後有線LANでネット接続できない:

« バッテリーパックの不良で起動しない | トップページ | ウイルスソフトがインストールできない意外な理由とは? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ